アクセスカウンタ

新南風俳句会と私

プロフィール

ブログ名
新南風俳句会と私
ブログ紹介
新南風(あらばえ)俳句会は昭和35年に南国奄美大島の名瀬市(現奄美市)に発足しました。一般的に四季に乏しいといわれる南島でも五感を研ぎすませると微かなれども情緒溢れる四季の変化があります。これらの変化をひとつひとつ丁寧に編み上げてきたのが新南風です。本ブログは、島に育ててもらった「私」と「新南風」を綴ったものです。
写真は「奄美時代の私の庭であった芦花部沖の海」。奄美の山野草さん提供。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新南風例会互選高点句
新南風例会互選高点句  本日、新南風通信三月号が届きました。克彦会長さんの挨拶文から紹介します。 「庭の植木鉢にタンカンを輪切りにして置き餌にしています。メジロとウグイスが入れ替わりやってきて可愛いしぐさを見せてくれますがほとんどだんまりです。メジロがたまにツーと鳴くぐらい・・・・。「ウグイスは鳴かないの?」「鳴くよ、どうして?」「声聞いたことないよ!」翌日、歴史は動いた!のです。ウグイスが申し訳なさそうに「ホーホケキョ・・・」と鳴いたそうです。きっと私達の会話を聞いていたのでしょう。 ・笹鳴きや厨の窓をそつと開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/03/22 22:35
源平桜
源平桜   あちらこちらで桜の開花の話題で持ちきりです。今日は東京の気象台が開花宣言をしていました。こちら南さつまでは開花宣言と同時に3〜4分咲きになっています。そんな中、珍しい桜を見つけました。源平桜かな?と写真に収め調べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/21 22:32
春分の日
春分の日  今日は春分の日でした。こちら南九州は昨日までの雨も上がり、久しぶりにお日様が顔を出し、暖かい日和となりました。昨日は鹿児島地方気象台が開花宣言をしました。九州・四国で一番遅い宣言ではないでしょうか。 こちら南さつま市の吹上浜海浜公園では3分咲きの桜もあり自転車に乗った親子連れで賑わっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/20 23:17
春本番
春本番 トントン「おきてますか〜?新南風俳句と私さ〜ん!おきてますか〜〜〜!!!みなさん、もう起きてきましたよ〜〜。桜の蕾さんも、たんぽぽさんも、たらの芽さんも・・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/19 22:23
春の草々
春の草々  昨日の春嵐とはうって変わって青空の下の好天気となりました。久し振りのウォーキングでは、あちらこちらで布団を干す光景に出会いました。春の草々にも出会いました。 最初に出会ったのは、桜草でした。直ぐ近くの消防署の庭にあり、消防車輌よりも目立っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/15 22:01
黄水仙
黄水仙  今日は寒の戻りで北風が強く、ときおり日が射したり、冷たい雨になったりの天気です。まさに「春嵐」「春時雨」です。そんな中、畑や民家の庭で黄水仙(キズイセン)が笑いながら咲いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/14 22:04
高野素十
高野素十  大正期にロマンティックな雰囲気に流されすぎたホトトギスを、子規の唱えた客観写生の原点に戻すことを考えた虚子の活動により、水原秋桜子、高野素十、阿波野青畝、山口誓子、中村草田男等の俳人が生まれました。その中の高野素十は「近景の素十」と言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/13 22:23
桜便り
桜便り  南九州地方では10日ほど前から山桜の花がチラホラ開花していましたが、今日の通勤途中にある武田神社の境内の山桜はほぼ八分咲きの状態になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/12 21:37
出代(でがわり)
出代(でがわり)  出代(でがわり)という春の季語があります。昔、奉公人が雇い期限を終えて入れ替わることを言います。下男・女中などの奉公人は一季(一年)または半季(半年)の契約で奉公し、その更改の時期は三月と九月だったそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/11 23:40
菫  いつもの散歩コースではたくさんの菫の花を見かけるようになりました。冬菫に比べると紫の色に力強さがあります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/10 21:01
あァ〜!溜息のWBC
あァ〜!溜息のWBC  一昨日のHARA・JAPANの勢いはどこへ行ってしまったのか・・・・。情けないと言うか悔しいというか。ここまで来たからには第2ラウンドのキューバ戦でうっぷんを晴らして欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/09 21:53
蚕豆(そらまめ)
蚕豆(そらまめ)  近所のA−COOPで、雹被害農家支援コーナーと銘打ってソラマメの安売りがありました。空豆はビールのつまみにはピッタリの一つです。今夜の晩酌のおつまみは勿論ソラマメでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/08 20:54
WBC
WBC  今日の日本チームは、できすぎでしたね。14対2の7回コールドとは恐れ入りました。イチローはさすがですね。中国戦まではノーヒットで危ぶまれていたのですが、ここぞという時の活躍はさすがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/07 22:48
珍しい花
珍しい花  いつもの昼休みの散歩コースで珍しい花を見つけました。そのポイントは昨年の秋以来、烏瓜やキンカンの実、椿、馬酔木などで目を楽しませてくれる一角です。それでも、つい何日か前まではその花には気づいていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/06 21:31
啓蟄(けいちつ)
啓蟄(けいちつ)  今日は二十四節季の一つの「啓蟄」です。手元の歳時記によれば「地中の虫がみな動き、戸を啓(ひら)きて初めて出ることをいう」とあります。都会生活者には勿論、地方生活者でも土に親しんだ者でしか味わえない季語ではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/05 21:47
古語に親しむ「ここだ」
古語に親しむ「ここだ」  最近はあまり使われなくなった言葉に「ここだ」というのがあります。「宝物の在処はここだ」の「ここだ」ではありません漢字で書くと「幾許」。ここだくとも使われます。こんなに多くとかこんなに甚だしくといった意味です。俳句短歌の世界では戦後の暫くまでの作品にはときどき見かけますが、最近はあまり使われていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/04 22:18
今日は雛祭り
今日は雛祭り  今日は雛祭りですね。私は男二人兄弟、女房は男二人の間の娘で、我が家は息子二人ということで、お雛祭りはあまり縁が有りませんでした。女房は子育てが終わった頃から毎年小さな雛人形を買い求め飾っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/03 21:29
鶯  今日も青空の広がる好天気でした。鶯の鳴声が聞こえます。笹鳴きを過ぎて完成品に近い鳴声です。  最近、絶滅したと思われていた大東鶯が奄美諸島の喜界島で発見されたそうです。大東鶯は沖縄本島の東に浮かぶ南大東島で1922年に発見され、現在では絶滅種といわれてきました。その大東鶯が喜界島に営々と種をつないでいたのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 21:04
弥生
弥生  今日から三月、早いものですね。弥生は陰暦3月のことです。草木がいよいよ生い茂るところから「いやおひ→やよひ」ということらしいです。その名のとうり草は萌えて木々は花々を咲かせています。鶯の鳴音も聞こえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/01 21:36
春の花々
春の花々  南九州で今頃あちこちの庭先に白く豪華に咲いているのが、白木蓮です。白木蓮は辛夷のように全開にはならず、花びらの肉厚も少し厚いです。小雨の合間を縫って散策しましたら案の定幾つも出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 20:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

新南風俳句会と私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる